慰謝料増額!示談交渉に必須の損しない慰謝料計算マニュアル、裏技慰謝料計算「ザ・慰謝料」


  ご存知ですか

交通事故敏腕弁護士でさえ 

  知らなかった!

   自賠責保険支払基準のトリック!

  
 地方裁判所支払基準のマジック!
      (交通事故敏腕弁護士が使用する)



 HOME | お申し込み |  特定商取引法に関する表記 | プロフィール | お問い合わせ


     発売以来56ヶ月返品苦情一切なしの優良e-book              2012年12月13日更新

        類似品にご注意下さい!


****************



    
あなたの
慰謝料知識


     
 大丈夫ですか!?





--------------------------------------------------------


  
             
まさか

    
チマタの噂やシッタカさんのニセ知識を

     
 信じていませんよね?




--------------------------------------------------------



 
     これは基本の基本問題です

      追突事故で「ムチ打ち症」になり


     総治療日数8日で


            
5日間通院した場合の


  
     慰謝料計算してください


-------------------------------
日本一のブランドメールマガジン「まぐまぐ」殿堂入りしました!

    
ご購読者さま 1万7千人突破!
(現在17,150人以上)

「殿堂入り」メルマガ 知って得する 「交通事故損害賠償請求」


交通事故損害賠償請求で一番重要なことは、請求する被害者が自分の受けた
損害を正しく理解し請求することです。日本の法律では、損害賠償を立証する責任が被害者側にあるため、被害者が請求しない損害については支払う必要がありません。ここが一番問題になるところであり、被害者が正当な損害賠償を受け取れずに損をする原因でもあります。さらに、保険会社は損害について被害者に情報を提供するどころか出来るだけ隠そうとするため、交通事故損害賠償の知識がある被害者は多くの損害賠償金をもらい、無知な被害者はわずかな示談金しかもらえないと言う不公平な構図が出来上がっています。この不公平な構図を破壊する方法は、今現在の状況下では1つです!被害者自らが交通事故損害賠償の知識を習得し、正しい損害賠償請求をする方法を身に付けていくことです。しかし、一般の方には馴染みがなく難解な交通事故損害賠償の知識を、易しく実例を挙げて解説していく知って得する 「交通事故損害賠償請求」是非読んでください

            あなたのお役に立つ情報をお送りします
       
     メルマガ 知って得する 「交通事故損害賠償請求」です

購読をご希望の方はこちらからご登録下さい
知って得する交通事故損害賠償、まぐまぐ


赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】 地方裁判所支払基準「赤い本」
地裁算定基準(赤い本)












赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】の赤鬼CGI
赤鬼赤川 静雄

プロフィールはこちらから

14級で850万円
究極の

交通事故損害賠償請求
完全マニュアル
著者





きっと見つかる

交通事故マニュアル
比較ナビ



示談交渉スペース


あなたは、示談交渉中あるいは近いうちに示談交渉する方ですね?


それでは、次の事柄に関してはすでにご存知と思います。


示談、慰謝料のチェックマーク
慰謝料には自賠責支払基準と地方裁判所支払基準の2種類がある
示談、慰謝料のチェックマーク 自賠責保険と任意保険の関係と「任意一括」が理解できる
示談、慰謝料のチェックマーク 自賠責保険の傷害部分の支払限度額が120万円であることを知っている
示談、慰謝料のチェックマーク 傷害慰謝料(入通院慰謝料)の対象になる通院日の定義を知っている
示談、慰謝料のチェックマーク 通院日の定義で、ごく一部の専門家しか知らない多くの特例を知っている
示談、慰謝料のチェックマーク 交通事故損害で損害の立証責任が被害者側であることを理解している
示談、慰謝料のチェックマーク 被害者が立証しない損害を保険会社は払わなくて良い事を知っている
示談、慰謝料のチェックマーク 保険会社は特例を計算せずしかも教えてくれないことを理解している
示談、慰謝料のチェックマーク 地方裁判所支払基準で入院して通院した時の慰謝料計算ができる
示談、慰謝料のチェックマーク 自賠責保険では後遺障害慰謝料と逸失利益が定額だと知っている
示談、慰謝料のチェックマーク 地方裁判書支払基準では逸失利益は収入で計算することを知っている





■  先ほどの慰謝料計算もすでにご存知と思いますが、

   示談交渉をお一人でされるのであれば、

   念のため以下の計算をご確認いただけないでしょうか





   特に追突事故でムチ打ち症になった時の慰謝料に限定されませんが、



   総治療日数8日実通院日数5日自賠責支払基準で計算してみます。

   
   自賠責支払基準では、入院と通院の区別はなく、1日4.200円と決められていますので

   単純に4.200円×5日=21.000円です。

   
   
   あほか お前は!?そう思われた方は、交通事故損害賠償知識中級者です。

   そうです、4.200円×5日=21.000円は間違っていますが、ではどこが間違えか、

   計算式を書いて計算できますか?

   
   

  自賠責支払基準での計算式は、
総治療日数≧(実通院日数×2)×4.200円なので、

  この場合は、
8日≧(5日×2)×4.200円=8日×4.200円=33.600円

  になります。


   

   
しかし、これで満足してはいけません!

   え〜っ!これ以上どんな計算ができるの?

   
  と思われる方は、よ〜く見てください!


   

---------------------------------------------
  
★では、いきなりスゴワザの公開です!!★

---------------------------------------------



  注)自賠責保険に加入していても、もらった書類や取り寄せた
   
   パンフのどこにも書いていない要綱ですのでご注目下さい!




   自賠責支払基準の中に「治療期間の認定方法」という項目があります。

   ここには、慰謝料対象日数を算出するための治療期間を規定していますが、

  自賠責保険に治療費を請求する場合、自賠責保険
8 号様式の診断書を
  
  
使用します。




  
(自賠責8号様式診断書・表)       (自賠責8号様式診断書・裏)
自賠責8号様式診断書ー表自賠責8号様式診断書ー裏   
自賠責8号様式診断書ー転帰拡大図

診断書の治療最終日の転帰が
治癒以外治癒見込・

治療継続・転医・治療中止・症状固定・死亡等

になっている場合は、「後遺障害診断書」の提出の

有無に関わらず、
治療最終日に7日を加算した期間

まで認める
としています。


    すると、完全に治癒せずに示談をする場合の計算式は次のようになります。

     総治療日数+7≧(実通院日数×2)×4.200円



    すなわち

    8日+7≧(5日×2)×4.200円=10日×4.200円=42.000円

    

    先ほどの計算式と比べると

    8日≧(5日×2)×4.200円=8日×4.200円=33.600円


      42.000円−33.600円8.400円



     8.400円も慰謝料が増えてしまいました!




     この事実を、人は目から鱗という表現を使うのか、裏技と呼ぶかは知りませんが、

     慰謝料対象日数
7日を加算できることを知っているか知らないかでは、慰謝料額

     変わってしまいます。




     
7日加算では、最大4.200円×7=29.400円の差が出てきます。




  この程度の知識を知らなくては、これから保険会社と対等に

  交渉示談することはできません!



  この7日加算には特殊な規定があり、全てに対応すると説明する

  方が周りにいましたら、知識が不足していますので要注意です!


  又、生半可な知識を保険会社にぶつけると恥をかきますので、

  赤鬼のマニュアルをよく読んでからにして下さい!






     たかが、29.400円と思うのか29.400円も違うの?と思うかは、人それぞれです。


  
    
しかし、このような細かいことを理解しないで、100万円単位の示談交渉をする

    術を理解することは出来ません。



    単に弁護士を頼んで訴訟をすれば別ですが、それは示談交渉とはいいません。


    又、示談屋まがいの違法すれすれの行為は、時に有罪になります。

  
    「俺は違法すれすれの示談交渉で保険会社に大金を出させた」と自慢げに言い


    ふらす人を時々見かけますが、逮捕されたら元もこもありませんので、決して


    そのような行為をしてはいけません。



    
赤鬼のマニュアルは、敏腕弁護士によりチェックを受けていますので、安心して

    ご利用になれます。



    
どのスゴワザをお使いになっても、逮捕されることは決してありません。


    チマタの変な噂に騙されると大変なことになりますので、十分ご注意下さい!

   




      
     赤鬼のマニュアルにある正しい交通事故損害賠償知識があれば、
もらえたはずの

    慰謝料を
、みすみす保険会社の利益貢献のため寄付することはなくなります。


   
    ※7日加算には診療最終日が柔道整復師による施術の場合や、国保使用等細かい
     規定がありますので、注意が必要ですが、追突事故の「ムチ打ち症」には適応しない
     という記述はありません。




    ◆ 赤鬼のスゴワザを使えば、信じられないほど示談金が増額できますので、
      
      後半で公開するスゴワザにご期待下さい!◆




     


     ■示談の時期は良く考えよ



示談して良い時期、悪い時期がありますので、よく読んでください。



      慰謝料知識だけではなく、交通事故損害賠償における示談までに必要な知識は、

     かなり広範囲にわたりますので、知らなと大損をすることになります。




    ※無知な被害者を襲った悲劇をご紹介します。

    実際に
赤鬼のところに来たメール相談で、信じられない、

    信じたくない、わが目を疑った本当の出来事です


     


 世の中には、信じる者は救われない!という事例が数多くある事にお気づきですか?
 
 知らないで大損した被害者の実際にあった信じられないような話です。



★夏のある日、悪質とも思われる保険会社による払いしぶりを受けている被害者の
 
 相談メールが、私のところに届きました。


 

 知らないと損する交通事故損害賠償の典型的な例です。



メールの内容を要約すると、以下のようになります。



●昨年の12月に車が全損する追突事故で、重度の「ムチ打ち症」の

 被害者になり、3月に後遺障害の認定を待たずに示談した。



 現在は後遺障害認定申請中であり、書類を提出して1ヶ月が過ぎたが

 まだ認定されない。



 認定されるか不安なので、何時ごろ結果が分かるのか知りたい?

 と言う質問でした。



 メールの内容から判断すると、後遺障害は認定されると思われます。

 

■交通事故損害賠償の知識が多少ある方は、その驚くべき保険会社の

 行為がお分かりになると思います。



■私は、このメールを見た瞬間、思わず「うそだろー!」

 と叫びました。


 
 昨今これほど保険会社の「不払い」や「払いしぶり」が

 社会問題になっているなかで、いまだにこのような行為を、

 保険会社がしているのかと、この目を疑いました。



 私は、何故そのように早い時期に示談を(させられた)したのか、

 「ムチ打ち症」云々で保険会社にやり込められたのか理解に苦し

 みましたが、いずれにせよいくら被害者が無知だからと

 言って、反則ではないでしょうか?



 この場合、相談をしてくれた被害者が、
手遅れでもらうことのできなかった、

 
本来はもらえた損害を検証します!




 まず、時系列的には以下のようになります。


 ■ 追突事故 重症のムチ打ち症 被害者2人

  
12月事故発生   任意一括対応開始 
    
    
        治療費・通院交通費
  
   
通 院      休業損害等保険会社が負担  
    


  
3月  示談   積極損害・消極損害・慰謝料を清算
 
---------------------------------------------------------------

   
通 院          治療費・通院交通費・
    ↓      
                 休業損害等全て自腹

6月後遺障害認定申請  後遺障害診断書作成料・
  ------症状固定---

           
      追加画像料など全て自腹




★本来、後遺障害が残るような案件は、
後遺障害の認定結果が

 出るまで絶対示談してはいけません。



 
 上の説明を見ていただければお分かりのように、示談が成立すると

 任意保険会社からお金が支払われることは二度とありません。



 後遺障害診断書を作成するためには、最低事故発生日より

 6ヶ月以上経過している必要があり、後遺障害診断書を作成した日を

 症状固定日と呼びます。



 しかし、3ヶ月で示談をしたため、後遺障害診断書作成に最低限必要な

 6ヶ月を経過するまでの
残り3ヶ月は、全て自腹で通院しなくては

 なりません。



 さらに、後遺障害診断に必要な各種の検査料、診断書作成料、

 画像診断料(RX・MR・CT等)の全てが自己負担です。


 
 示談していなければ、たとえ途中で治療費の支払を止められても、

 被害者が立て替えて払ったものを、後からきちんと回収する

 方法もあります。



 結局、相談された被害者は、示談金をいくら貰ったかは不明ですが、

 この程度の知識レベルだとすると、保険会社の提示する金額か

 あるいは見せ掛けで少しだけ増額した金額での示談ではなかったかと、

 老婆心ながら心配しています。




▼ 保険会社の得意の
打ち切りトークが頭に浮かびます。


優しくしゃべる担当者と威圧的にしゃべる担当者の違いはありますが、
言っていることは全て
裏マニュアル通りで一緒です。
 

 そろそろ3ヶ月ですから、当社の規定では「ムチ打ち症」にこれ

 以上治療費を支払うことができません。


 後は、治療費を立て替えて通院するか、ここで一旦示談して、

 6ヶ月経過したら後遺障害の認定を受けてはいかがでしょう?


 示談書にも、後遺障害が残った場合は、後遺障害の認定申請をし、

 認定されれば、自賠責保険金をお支払いしますと一筆書きますから、

 そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。




 
 
この詭弁トークお分かりですよね?

 お分かりでないと、少々
危険です。

 交通事故にあわれた時は、徹底的に保険会社に丸め込まれて

 しまいますよ!



 キーワードは、「自賠責保険と任意保険の関係」です。

 

 では実際に、この
相談者がどれだけ損したか検証しましょう

 
 
 3ヶ月で示談をすることで、任意保険会社は多額の保険金支出を抑える

 ことが出来ます。



 まず、後遺障害申請にいたるまでの全ての費用、
治療費・通院費・

 休業損害・通院交通費・通院慰謝料の3か月分と後遺障害診断書作成料・

 各種画像診断料(レントゲン・MRI・CT等)・各種検査料


 当たり前ですが節約できます。



 しかし、一般の被害者が気付かない、というよりあまり知られてない

 自賠責と任意保険の関係を悪用して、とんでもない大きな金額の

 払いしぶりが行われています!


 
 ここで、もし後遺障害が認定されたらどうなるでしょうか?



 もちろん、自賠責保険から後遺障害慰謝料と※逸失利益が
 
 自賠責支払基準により定額で支払われます。


  
 ※逸失利益:もらえる筈であったお金、休業損害や労働力喪失に

  よる収入の減額など。

  

 しかし、自賠責支払基準は非常に低いものです。



 後遺障害を残すような案件では、仮に裁判をした場合、後遺障害や

 逸失利益は自賠責保険の基準では低すぎるとして、弁護士会独自の

 算定基準でそれらを算出し直し、自賠責保険の支払額と弁護士会の

 算出した支払額との差を、任意保険会社に対し損害賠償の一部として、

 支払を求めることになります。



 
 簡単に言うと、自賠責の金額は社会通念上少な過ぎるから、常識的な

 金額との差額をください、と言うことです。



 
 弁護士会の作成した算出基準を「地方裁判所支払基準」、略して

 「地裁基準」と呼びます。


 では、自賠責支払基準と地方裁判所支払基準とでは、

 どのくらいの差があるか見てみましょう。




 仮に、先ほどのメール相談者が、後遺障害14級が認定されたとします。


 
 
 後遺障害等級には1〜14級まで、支障の程度により分かれていますが、

 一番低い14級でさえ、実際どれだけ差が出るかお見せします。



【後遺障害等級14級】     


          
自賠責支払基準   東京弁護士会基準  差額
                           
(赤い本使用)


後遺傷害慰謝料    
32万円         110万円   78万円

                                
逸失   利益    
定額43万円     ※ライプニッツ法  膨大
                          で算出が主流      



※ライプニッツ式計算法:詳しく書いていると大変ですので、簡単に説明
            します。将来における損害賠償を一時金で受け取る
            場合、中間利息控除と言う概念が損害賠償の概念が
            あり、中間利息を年5%の福利で計算する法方です。



後遺障害慰謝料はどちらも定額で分かりやすいのですが、地裁基準の場合

逸失利益の計算は、被害者の収入と労働能力喪失率で決まります。

被害者の収入は、事故前年の税金を含む総収入額で、サラリーマンの場合は

源泉徴収票に記載されている金額になり、基礎収入額と呼びます。




計算式は
                                                                 赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】 地方裁判所支払基準「赤い本」 width= 

基礎収入額×労働能力喪失率×労働能力喪失期間に対する

ライプニッツ係数です。

喪失期間5年に対するライプニッツ係数=4.329             
     
650×0.05×4.329≒140.7万円                    

                                                       

 
自賠責保険との差は 140.7-43=97.7万円です。               



 後遺障害部分のみで見ても、後遺傷害慰謝料と逸失利益を併せて、

 
78+97.7=175.7万円の差が出てきます。



 その他にも、自賠責支払基準と地裁基準を比較して大きく差があるのは、

 入通院慰謝料と実通院日数の求め方です。


 
 自賠責基準では入院も通院も慰謝料は変わりませんが、地裁基準では

 入院慰謝料と通院慰謝料に分かれています。


 
 いかがですか?



 先の保険会社は、被害者が損害賠償の知識がないのを良いことに、

 言葉巧みに3ヶ月で示談させることで、自賠責保険と地裁基準との


 
額部分を支払わないで済みました。



 この相談者が、本来受け取れるはずの、目に見える損害賠償金と

 目に見えない損害賠償金を合わせると、かなりの金額になることが、

 
お分かりいただけるかと思います。




 
地裁基準は裁判のみに使用する基準ではなく、調停や和解を

 
する場合でも使用可能な基準であることを、一般の方は知りません。




 
裁判をせずに地裁基準で損害賠償を実現する知識と実践方法を、

 今回
赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】の中で「魔法の館 本館・別館」で

 ご紹介しています。




 このメール相談者のように、知識不足から本来もらえるべき損害賠償を、

 保険会社に払い渋られる交通事故被害者が、これ以上増えないよう願って

 います。



 【重要事項】


 加害者(保険社)は知識のある被害者には、おとなしく賠償金を支払い、

 知識がない被害者には請求できる損害を教えることをせず、

 あわよくば何とか請求させない方法まで考え出し、

 わずかな金額で示談させてしまう。


 特に追突事故による「ムチ打ち症」の場合は、保険会社は他覚所見を盾に

 かなりえげつない慰謝料の払いしぶりを、示談の時にしてきます。

 

 
知識こそ、最大の払い渋り対策の武器です!



  
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
ワンポイント】後遺障害認定実務


 ■一般の方には、あまり縁のないお話になりますが、もしもの時に

  役に立ちますので、読んでみてください。


  
 ◆後遺障害は、これ以上治療をしても症状が軽快しない、いわゆる

  症状が固定した状態を言います。


  
  後遺障害の原因となった事故時において、受傷者が就業中であれば

  労働災害と交通事故の両方の後遺障害認定を受けることになります。

  事故が休日に発生した場合や、仕事を持たない人の場合は、

  交通事故のみの後遺障害の認定を受けます。


 
 ◆では、後遺障害に認定されるにはどうするかと言うと、

  まず事故発生から(初診時)から6ヶ月が経過していることが

  条件です。


  
  事故発生から6ヶ月が経過した時点で、もうこれ以上治療しても

  良くならないと医師が判断することを「症状固定」と呼び、その時点で

  「後遺傷害診断書」と言うものを作成します。


  
  診断書が出来上がったら、労災もしくは自賠責保険の調査機関で

  調査して、後遺障害を認定するかしないか(非該当と言います)を

  決定します。

  現時点での追突事故による「ムチ打ち症」で、他覚所見に乏しい後遺

  障害の認定は、非常に厳しくなっています。


  調査事務所が認定した後遺障害等級に基いて後遺障害慰謝料が

  支払われますが、自賠責保険支払基準では逸失利益を含む定額です。


------------------------------------------------------------------------

示談交渉における慰謝料知識の重要性がお分かりいただけましたか?

-----------------------------------------------------


  
大サービスでもう1つスゴワザをご紹介します




 ■ 
慰謝料対象通院日数を3.5倍にする法則



  
最初のところの自賠責支払基準での入通院慰謝料計算をした公式は

   総治療日数≧(実通院日数×2)×4.200円でしたが、大丈夫でしょうか?


   今度の裏技は、
×2×3.5にすることができるという知識です。



   自賠責支払基準ではなく地方裁判所支払基準での話しになります。


   自賠責基準では慰謝料に入通院の区別はありませんが、地裁基準では

   入院と通院を区別して算定しています。

   

   その中で、通院が長期で、且つ不規則(間が空いている)である場合は、

   慰謝料対象通院日数を
実通院日数3.5倍程度まで認めるとしています。



   すると、週に1日の通院で月に4日の実通院日数の場合は、最大14日まで

   認められ、慰謝料が
10日分多くもらえますので、慰謝料金額にかなりの差が

   出てきます。


   詳しい地裁基準による計算をおまけでやってみますが、少々専門的になりますので、

   理解不能の方はマニュアルに分かりやすく解説しましたので、そちらをご覧下さい。


   
東京三弁護士会交通事故処理委員会「損害賠総額算定基準」いわゆる赤い本

   別表 Tを使用した場合です。



   
地裁基準での1日の通院慰謝料は別表 Tから1ケ月分の慰謝料の28万円を30日で

   割ると約9300円になりますので、それに4日と14日それぞれを乗じます。

   
   
280000円÷30日≒ 9.300 (交通事故では1ヶ月を全て30日として計算します)
   
   
   4日×9300円=
37,200円    14日×9300円=130,200円


    
なんと 130200-37200=93,000円  も増えました!!



   
 たったの1ヶ月でこれだけの差がでてきますので、

   半年通院したらどれだけ違うのでしょう?


    
   

 

     
いかがですか? まさに目から鱗の知識でしょう?




      
示談交渉に勝つ=正しい知識です!




    
交通事故では、被害者の損害賠償知識の有無が補償額に

   大きく影響することが、はっきりとお分かりいただけましたか?



  
  ) 
青い本では、追突事故によるむち打ち症で通院をしていた場合に、ある程度の割合で
      慰謝料の対象日数を制限することもあります。
     又、整骨院は良いのですが、あんま鍼灸は慰謝料対象日数を実通院日数とする傾向です。


  聞きかじりで何でもかんでも3.5倍になると説明する知識のないシッタカさんが

  いたりしますので、十分な注意が必要です。



 
示談、慰謝料、スペース
【標準版】ご利用者様から嬉しい感想文が届きました


お名前:  リッキー さん (ペンネームです)

ご住所:  北海道札幌市


感想文


たぶん一般の方は、 普段交通事故の被害者になったら
どうなるかなんて、 漠然と慰謝料がもらえるんだろうなと思うくらい
なもので、 それ以上のことを意識している人はほとんどいないと
思います。


私もその一人でしたが、 昨年不運にも交通事故の被害者になって
しまい、色々とネットで調べているうちにたどり着いたのが、 赤鬼さん
が書いたレポート、 「ザ・慰謝料」【標準版】です。


このレポートには慰謝料の概要や、 損害賠償の支払基準について、
非常に簡潔にわかりやすく記載されています。


なんの知識もないまま、 プロである保険会社と相対するのは、 無謀
以外の何者でもありません。


保険会社はあくまで民間営利企業、 言葉巧みに不利な示談を締結
させられる可能性も十分ありえます。


このレポートを読んで慰謝料の概要をつかんでおくだけでも、 実際に
保険会社との交渉に入る際、 何もわからないまま交渉するより、ずっと
不安は減ると思います。


つい最近保険会社の担当と、 初めて会って話をした私が言うのだから
間違いありません(笑)。


これから保険会社と交渉しなければならない人には、 本当にオススメ
のレポートです。


このたび赤鬼さんが、標準版をさらに発展させた、 「ザ・慰謝料」
【完全版】を発行するということで、その中には、 「地裁基準を実現
させる魔法の館」 というコンテンツも含まれているとのこと。


これから損保会社と示談に望もうと思っている私には、 まさに一番気に
なるところです。 私も是非入手して参考にさせていただきたいと思って
います。




【標準版】ご利用者様から嬉しい感想文が届きました 
 


お名前:  如月 さん (ペンネーム)

ご住所:  愛知県尾張旭市

感想 :


私の妻が追突事故に遭ってしまいムチウチになってしまいまし た。


すでに2ヶ月近く通院してるのですが未だによくならず、「上 を向くと痛み
がはしる」と言って辛そうにしており、そばで見 ている私も辛い気持ちに
なっております。


周りの人から「ムチウチは3ヶ月くらいで治療費を保険会社が 払ってくれ
なくなる」等の 情報が入り、このままだと完治しないまま治療費の支払い
がな くなってしまい妻にきちんとした治療を受けさせる事が出来な くなり、
ずっと痛みを抱えたまま生活しなければならなくなる と不安なっておりま
した。


それでインターネットで調べている 時に「ザ・慰謝料」と出会いました。
「ザ・慰謝料」を読んで> みると他では知り得ない自賠責保険の仕組みや
保険会社の対応 、後遺症認定等がとてもわかりやすく書いてありために
なりま した。


事故に遭ってしまい治療費等不安に感じてる方にはおす すめの本です。

   


【完全版】ご購入者様から嬉しい推薦文が届きました



 お名前:  ライダー1号 さん (ペンネーム)  

 ご住所:  岡山県玉野市

 推薦文:

2ヶ月程前、バイクで事故に遭い、救急車で病院へ。

事故後、「どの程度の慰謝料がもらえるのだろうか?」との興味本位から、
「ザ・慰謝料」【標準版】と出会った私。

「知らなければ騙され、損をする可能性さえもある」という内容に衝撃を受け、
それに対抗するためには「慰謝料に対する知識を習得するしかない」と学ば
された私の考えは「興味本位」から「騙されないため、損をしないため」に変わ
っていました。

慰謝料に対する更なる知識を得る為に私が選んだ手段は「ザ・慰謝料」【完全版】
でした。

【完全版】と言うだけあって非常に細かくわかりやすい内容であったため、気付け
ば一気に最後まで読み通していました。

「なるほど!」と思う内容から「えっ?そんな事まで書いちゃって大丈夫なの?」と
思う内容まであり、特に裏技に至っては、知っているか知らないかで慰謝料額に
数倍の差が付く事もあるのだと痛感したと同時に私の中で芽生えた気持ちは
「知って得をした。」ではなく、「知らなければ危うく騙されていたかもしれない。」
といった焦りに近いものでありました。

筆者の赤川様のお言葉を拝借させていただきますが、「自分が受けた痛みや苦し
みを金銭に変える事で心と体は癒される。その癒し(慰謝料)を安売りしてはい
けない。」その言葉通り、安売りしない知識を教えてくれた「ザ・慰謝料」【完全版】
に感謝すると同時に、私同様、不幸にも事故に遭われた方が適切な金額の慰謝
料を受け取り、少しでも癒されますようにと願い、この「ザ・慰謝料」【完全版】を他
の方にも推薦させていただきます。

  
示談、慰謝料、スペース
購入するとこんなメリットがあります

示談、慰謝料、スペース
あなたは7日加算を使いこなすことで最低4200円を増額しマニュアル代
   
回収を実現することができます
あなたはこのページで解説していない残りの10+αのスゴワザで慰謝料を
  さらに増額することができます
おまけとして慰謝料以外の(逸失利益等)の増額法を数十ページ解説していま   すので休業損害の知識も得られます
あなたは自賠責基準より高額な地方裁判所基準が完璧に理解できますので、
  示談交渉の際保険会社に増額を要求する根拠を習得できます
あなたは訴訟をせずに地裁基準を実現する情報公開制限付「魔法の館」
  解説をみることで、示談解決の選択肢が増える事になります
 これ一冊で交通事故慰謝料に関するあなたの持っている疑問はほとんど
   解決
することができます
あなたは書籍では理解しにくい慰謝料計算を完璧に理解することができるので、
  コストパフォーマンスに優れています

示談、慰謝料、スペース



           マニュアル内容メールサポート


マニュアルご提供以降、責任を持ってマニュアルの内容サポートを
させていただきます。

交通事故無料相談はマニュアルご購入の有無に関係なく常時受け付けています。

     info@jiko-zero.info
 
示談、慰謝料、スペース

いかがでしたでしょうか。



赤鬼「ザ・慰謝料」【完全版】凄さがお分かりいただけましたか?



書店に並んでいる本を何冊読んでも、無料有料の交通事故相談に何回
行っても、ここまで慰謝料について詳しく、しかも知っていれば慰謝料を
増額できる特殊な計算法や、特例を知ることができなかったあなた!



最悪の場合、追突事故によるムチ打ち症を仮病のように見られ、「早期に
示談をしなさい」などと言う相談員まで存在しています。



そんなあなたのために、あらゆる公開非公開の資料や実体験を基に慰謝料
を解剖し、とことん慰謝料を追求した
赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】は、まさに
交通事故被害者が長い間待ち望んでいた示談交渉用慰謝料裏マニュアルです。



保険会社の方には大変申し訳ございませんが、沢山の情報を公開することで、
一人でも多く泣き寝入りする被害者さんが減ることを目標に活動しておりますので、
ご了承いただきたいと思います。



値段も交通事故弱者様を考慮いたしまして、初版は大変お求め安くさせていただき
ましたが、この値段でこの内容であればご納得いただけるものと確信しております。



他の多くの示談交渉マニュアルは、いずれも1万円を超える高額の商品が多い中、
今回は価格破壊にも挑戦いたしました。



赤鬼「ザ・慰謝料」【完全版】購入価格以上の示談金増額ノウハウを、すでにこの
HPページで2つも公開しておりますので、ご購入されても損はないと存じます。




赤鬼を信じて
ご購入いただき、示談交渉を有利に進め、あなたが納得できる示談を
していただければ幸いです。



書店で売られている交通事故専門書のありきたりな内容にご不満の方には、是非
お勧めのマニュアルですので。





赤鬼「ザ・慰謝料」【完全版】を読み終えた時には、皆様にきっとご満足いただける
ものと信じております。



本来は、良心価格9、800円を予定していた内容の濃いマニュアルですので、

この機会にご利用いただければと思います。


類似品が出回っていますので, 赤鬼マークをご確認下さい!

            
示談、慰謝料、スペース


保険会社は口が裂けても言わない慰謝料計算術を、
あの「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」著者
赤鬼が全てお教えします!



示談交渉必携! 12+αの究極スゴワザ慰謝料計算

「ザ・慰謝料」【完全版】、クレジット決済,示談、慰謝料 赤鬼CGI

 赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】

示談、慰謝料、スペース
通常価格¥9,800
示談、慰謝料、スペース
「ザ・慰謝料」【完全版】、クレジット決済,示談、慰謝料

 感謝価格 3,980円(税込み)
※通院1日で自賠責保険通院慰謝料4200円を増額できたらおつりが来ます
示談、慰謝料、スペース

e-book イメージ示談、慰謝料、スペース

【A4サイズ PDFファイル フルカラー86ページ
書店では絶対売れません!
冊子版(モノクロ)は製本送料代1600円が別途必要です(お届けまで3〜7日)
示談、慰謝料、スペース

示談、慰謝料、スペース


「ザ・慰謝料」【完全版】お申し込みはこちらから



【決済クレジットカード】
示談、慰謝料、「ザ・慰謝料」【完全版】、クレジット決済 示談、慰謝料、「ザ・慰謝料」【完全版】、クレジット決済 示談、慰謝料、「ザ・慰謝料」【完全版】、クレジット決済

【振込み決済】  【コンビニ決済】 【代金引換】
「ザ・慰謝料」【完全版】、クレジット決済 「ザ・慰謝料」【完全版】、クレジット決済
代引決済はお支払方法のページまで進んでお選び下さい
お客さまが入力された機密性の高い情報(注文情報)の送信を行う際にSSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しておりますので安心してご利用いただけます。

示談、慰謝料、アドビマーク PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。 下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobeReaderをダウンロードするか、 コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。


示談、慰謝料、スペース
   最後までお読みいただきましてありがとうございました

                 
赤鬼 赤川静雄









事故解決の第一歩はマニュアル選び


「無料交通事故マニュアル比較ナビ」


をご利用下さい








※最後までお読みいただきましてありがとうございます。

感謝の気持ちを込めまして、 現在メルマガ購読者様限定

まぐまぐ 知って得する「交通事故損害賠償請求」
http://www.mag2.com/m/0000241683.html



無料交通事故相談・小冊子「交通事故ミニ知識 及び赤鬼の「ザ・慰謝料」【標準版】
無料配布を実施しております。

ご希望の方は以下のアドレスからどうぞ。

http://send-for.info/hikaku/hikaku.index.html



究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」もよろしくお願いします
http://www.jiko-zero.info/jiko-zero.html







 赤鬼は、視覚に障害のある方の交通事故をなくすため、盲導犬の

 
子犬と親犬育成を、賛助会員として応援しています。
 
               

まだまだ足りない盲導犬の
育成に、皆様のご理解ご協力をお願いします


財団法人 日本盲導犬協会⇒http://www.moudouken.net/index.php

賛助会員⇒ http://www.moudouken.net/xoops/modules/tinyd8/index.php?id=2


盲導犬の写真 
   盲導犬を増やす
       
いま日本で活躍する盲導犬は約1000頭ですが、盲導犬と歩きたいと希望している人たちは、約7800人いるといわれています。まだまだ盲導犬が不足している状況です。
盲導犬も歳をとるので、10歳を過ぎると引退しなければなりません。すると今まで盲導犬と歩いてきた盲導犬ユーザーには、2頭目、3頭目の盲導犬が必要になります。初めて盲導犬との生活をスタートしたいと思っている人に盲導犬をお渡しするには、引退する頭数以上の数を育成しなければなりません。こういったことも盲導犬の数がなかなか増えていかない理由のひとつです。

盲導犬の仕事     盲導犬の育成状況
         
ご寄付⇒http://www.moudouken.net/xoops/modules/tinyd8/index.php?id=3 

書き損じのハガキを送る
http://www.moudouken.net/xoops/modules/tinyd8/index.php?id=10

飼育ボランティア⇒
http://www.moudouken.net/xoops/modules/tinyd8/index.php?id=17

     




【重要なお知らせ】
最近フリーメールアドレスにメールが届かない又は迷惑メールフォルダに入ってしまう事例が
増えています。自動返信受付メールが10分以上経過しても届かない場合は、再度送信していた
だくかアドレスを変えて送信してください。
示談、慰謝料、スペース
示談、慰謝料、スペース
HOME | お申し込み |  特定商取引法に関する表記 | お問い合わせ
示談、慰謝料、スペース
Copyright (C) 赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】 All rights reserved.
dummy dummy dummy dummy